学生でも借りられるキャッシング

バイト代が入るまであと数万円足りない。

どうしても行きたいコンパがあるという時には、学生でも借りられるキャッシングを上手に利用すると、ピンチを切り抜けることができます。

学生のキャッシングを利用する上で、知っておかないといけないことは、キャッシング枠は50万円以下が基本となっているということです。

金融機関からお金を借りる場合には、審査を受けてきちんと返済できるかどうかが見極められますから、学生の場合は、基本的に50万円以下となります。

学生の収入は、ほとんどがアルバイトですから、あまり大きな金額を借りても返済できる余裕もありません。

また、改正貸金業法によって、総量規制が導入され、収入の3分の1以上の借り入れができなくなってしまったため、年収が90万円の人なら、30万円までしかお金を借りることができません。

学生で、年収150万円以上稼いでいる人はそれほど多くないと思いますが、この条件を満たしている場合には、収入証明書を提出して、審査を受けた上で、50万円以上の融資を受けることも可能です。

収入証明書というのは、源泉徴収票や給与明細書などで、学生に限らず、社会人向けのローンでも50万円以下の借入を希望する場合には、基本的に収入証明書は求められません。

コメントは受け付けていません。