キャッシングの返済で、利息を抑えるために気を付けるべきことは?

キャッシングでは、借入金に対して一定の割合で利息がかかるので、返済完了までに「借入金+利息」を支払うことになります。

利息は、借入金に対して一定の割合をかけて計算されますが、この割合が「金利(年利)」です。金利が低ければ低いほど、利息も低くなるので、借主にとっては有利になります。

そのため、多くの人が少しでも金利の低いキャッシングを利用したいと考えますが、利息の総額には、金利と同じくらい、借入期間(返済完了までにかかる期間)が大きく影響してきます。

キャッシングの返済では、毎月の返済金額が決まっていますが、これはあくまでも返済の最低金額です。多め多めに返すことで借入金はどんどん減っていくので、利息も低くなっていきます。

返済が始まったら、毎月少しでも多く返して借入期間を短くするのが、利息を抑えるポイントです。

コメントは受け付けていません。