キャッシングで本人確認に必要なもの

キャッシングをする上において、本人確認は必要になります。

やはりお金を身元の分からない人には貸したくありませんよね。

では一体何を用意すればいいのでしょうか。

まずキャッシングをする会社によってもまちまちなのですが、基本的にどの会社でも大丈夫なのが運転免許書ですね。

もし運転免許書を持ってないという場合でも、健康保険書やパスポートでも大丈夫な場合が多いです。

上に挙げた3つのどれかを用意しておけば、まずキャッシングが可能と考えていいでしょう。

特に運転免許書が確実と言えます。

ですので、いづれも用意できない場合はキャッシングできる確率が非常に低くなると言えますね。

しかし中には住民票などを本人確認に挙げている会社も存在するので、ネットなどで探してみるといいでしょう。

コメントは受け付けていません。